ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京の自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編

施工現場レポ「横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編」

こんにちは!施工管理の滝沢です。
GWは皆様いかがお過ごしだったでしょうか?僕はといえば愛車で実家の長野まで帰省していました!長野に帰ると見える景色は四方山々で、とてものどかなところで育ったんだなあと改めて再認識しました(笑)
さて、今回は僕が担当させていただいておりますリノベーションの現場を紹介させていただきます!

4種類のフローリングや小上がり、造作ベッド、室内窓…。こだわりがつまったお家

横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編 写真1

床の種類

今回ご紹介するのは横浜市I様邸マンションの改修工事です。
4種類のフローリングや造作ベッド、小上がり、ウッドシャッターの室内窓などの特徴がたくさんつまったフルリノベーションで、完成がとても楽しみな工事の1つです!
ご紹介したいことがたくさんあるので、早速参りましょう!

【リノベーションDATA】

建物:神奈川県横浜市内 マンション/床面積:72㎡/築年数:20年/家族構成:ご夫婦

まずは解体から!リノベ前のスケルトン状態

横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編 写真2

フルリノベーションをするにあたり、まずは解体をしていきます。上の写真は解体し、スケルトン状態の写真です。ここから図面通りの位置で壁の下地をつくっていきます。図面を見ながら大工さんとあれこれ話し、墨出しをしていきます。ここが一番重要な作業になってきますので、しっかり確認しながら作業を進めていきます。

横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編 写真3

右に見えるのが壁のラインの墨

壁ができたら次は置床を

横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編 写真4

おおかた壁のラインが決まり、木軸を組めたら次は床を作ります!今回は遮音制限があるマンションなので置床を使用します。高さはキッチンの排水に合わせ、他のお部屋もフラットになるように床を作っていきます。遮音も取りつつ、できるだけ天井高を確保したいという場合には、設備周りのみ床高を高くして、他の空間はできるだけ低い置床の足を使用するということも可能です。イメージとしては下の写真となります。

横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編 写真5

キッチンのみ床が上がっている様子

今回のリノベーションの間取り変更プラン

横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編 写真6

before

横浜市マンションフルリノベーション現場レポ①4種の床と小上がりのある家*解体編 写真7

After

冒頭でも触れましたが、4種類のフローリング、造作ベッド、小上がりやウッドシャッターなどのこだわりがたくさん詰まったリノベーション工事となります。
特に造作ベッドを作成するのは初めてで、とても楽しみにしております…!

最後にまとめ

いかがでしたか?
まだまだ絶賛木工事中です。こだわりのつまったリノベーション、お客様のこだわりをカタチづくるために、職人さんや弊社スタッフと連携を取りつつ、これから頑張っていきます!
次回はいよいよ完成編!お楽しみに!

【 記事のキーワード 】
ユメノヒ編集部・WRITER

施工管理プロデューサー

滝沢 航平 KOHEI TAKIZAWA

ドライブ(旧車が好きです)・読書・イラストを描くこと

他の記事も見てみる