ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京で
自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》

リノベーションコラム「リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》」

こんにちは。アドバイザーすみです。

本日はどのくらいのリフォーム内容でどのくらいの費用が掛かるのだろう~?
というお客様の費用感のもやもやを少しでも晴らすべく、お話させていただきたいと思います!
今回は「ご予算500万円」というところに着目して、施工可能なメニューをご紹介していきたいと思います。
ご自身の暮らし方に当てはめながらご覧いただき、少しでも今後のリフォーム・リノベーション計画の参考になれば幸いです。

気になるリフォームの費用!一般的な相場とは?よく見る「㎡=10万円」の目安

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真1

まず初めに、フルリフォーム・フルリノベーションの場合、
世間一般的には「㎡=10万円」というのをよく耳にします。

例えば50㎡の施工面積であれば×10万円=500万円となり、目安としてはあながち間違っていない数字かと思います。

ただやはりマンションor戸建てによっても変わってきますし、選ばれる設備のグレードや、工事メニューによって変動してきます。

例えば、夢工房でご相談の多い「内装には無垢・珪藻土を使いたいし、ちょっとデザイン性にもこだわりたいな~」というご要望で、約70㎡以上あたりになってきますと、ご予算500万円以内で水回り設備・内装も総入れ替えとなるフルリフォームは難しいかもしれません。

ですが「水回り設備はキレイだから、既存を活かして内装を全て交換したい!」や「寝室はキレイだからLDKを中心にリノベーションしたい!」など工事メニューを工夫することで、ご予算500万円以内でのリフォーム・リノベーションが可能かと思われます!

夢工房の施工事例から「ご予算500万円でここまでできる!」といった参考にしやすい3つのパターンをご紹介いたします!

【費用500万円】マンションの内装メイン+設備ちょこっと改修!のリフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真2

>施工事例「彩る、色たち」 このお部屋の事例をもっと詳しく見る

構造:マンション/平米:約70㎡/費用:約500万円

こちらは間取り変更をして、床は無垢材のオークを、壁・天井は珪藻土へと一新されたマンションリノベーションでございます。
自然素材をふんだんに用いた内装メインの工事メニューとなっております!

「自然素材は高いのでは?」というお話もよく聞くのですが、壁に珪藻土を塗る場合、もちろんビニールクロスよりは少し値は張りますが、調質性能を持っていたりご自身で簡単に部分補修できるといった利点もございます。

(自然素材仕上げの壁とクロスに関する記事はこちらもご参考ください)

このような性能を効果的に発揮するため、施工箇所を限定することも一つの工夫です。
こちらのお宅では、LDKや洋室など居室の壁・天井には珪藻土の塗装を(一部アクセントクロス)、
お客様から見えないようなウォークインクローゼット収納の中は壁紙クロスで仕上げるといったように、ご家族の暮らし方に合わせて使い分けております。

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真3

そして、個人的にこのリフォームの好きなところが、色使いのセンスの良さです◎◎◎
いくつかの素材を使うことで色や質感のコントラストも楽しめるのでおすすめです。

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真4

また内装工事にプラスして洗面台を交換致しました。
夢工房のお客様からご相談の多い「造作洗面台」でございます。

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真5

このように水回り設備全てを交換しなくても、ご予算500万円以内で本当に必要なものがプラスされたリフォームが可能です!

【費用420万円】家族の暮らしに合わせた新旧の融合による賢く上手なマンションリフォーム・リノベーション!

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真6

>施工事例「猫と空色」 このお部屋の事例をもっと詳しく見る

構造:マンション/平米:約55.8㎡/費用:約420万円

こちらのマンションリノベーションではリビングダイニング・キッチン・洋室と3つに区切られていたお部屋を一つの大きなLDKとすることで、たくさんの光を取り込むことに成功いたしました。
これだけでかなり明るくて清々しい暮らしになりますよね。
内装工事は天井の珪藻土がポイントです。天井は照明の光とも相まって陰影がとてもきれいに映ります。
そして壁をクロスにすることによりコスト削減にもなりますし、一石二鳥です。

また設備交換ではお風呂・ユニットバスとキッチンの一部(コンロ・レンジフード)をリフォームしております。
こちらのリフォームの特徴の1つとして、キッチンは基本的には既存を活かし、コンロとレンジフードのみを新たな機種に交換したことが挙げられます。

その結果、壁付けI型キッチンからL字型キッチンとなりまして、手前には造作カウンターを設置。
木目×タイルのベストコンビにより、素敵なカフェスタイル空間に生まれ変わりました!

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真7

また猫ちゃん5匹との暮らしを考えて、猫ちゃん用の入口をドアに設置したり、猫ちゃん用の棚(キャットウォーク)を設置したり。

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真8

盛りだくさんなプランでありながら、取捨選択を上手にされており、500万円以内でご家族皆様のご希望の叶った素敵なリノベーションとなっております。

【費用450万円】木造戸建て1Fのみをリフォーム・リノベーション!過ごす時間の長いLDKをお気に入りの空間へ!

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真9

>施工事例「和×北欧」 このお部屋の事例をもっと詳しく見る

構造:戸建て/平米:約65㎡/費用:約450万円

こちらは戸建ての1F部分のみのリノベーションです。
大きく間取り変更をして、和室2部屋を大きなLDKに。
そして元々キッチンのあった場所にはたっぷり収納できるウォークインクローゼットを設置しました。

(最近ご相談の多い和室から洋室へのプラン例は、ぜひ設計ももの書いたこちらの記事もあわせてご覧ください!)

近頃はお子様のリビング学習も主流ですし、子供部屋に戻るのは寝るときだけというお声もよく耳にします。
そんな流れの中で家族団らんの時間をより快適なものにするために、長く過ごすLDKにスポットを当ててここを存分にお気に入りの空間にするリノベーションというのは、個人的にもとても共感できます!

こちらは床(フローリング)、壁・天井(一部珪藻土仕上げ)の内装工事と、キッチン・洗面・トイレの設備をリフォームしました。

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真10

キッチンは大幅に場所が変わりましたが、洗面・トイレは場所の変更はせず、設備交換のみでコストダウンを図っています。
(設備の位置を移動すると、給排水の配管の見直しが必要になります。また場所によっては十分な傾斜が確保できないため設備の場所移動ができない場合もございますので、お客様に合わせてご提案させていただきます!)

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真11

木造戸建てという特徴を最大限に活かし、既存の木部と新たな珪藻土の壁が見事にマッチして素敵な北欧テイストのお宅に生まれ変わりました!
ご予算500万円の中でお気に入りの空間にスポットを当てて、思いっきりリノベーションしてみるのはいかがでしょうか。

優先順位を決めてより理想のリフォーム・リノベーション空間へ

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真12

3パターンご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
ご予算500万円でこんなに素敵な住まいづくりが可能でございます!
リフォーム・リノベーションは十人十色。
お客様それぞれ暮らし方は様々で、家族構成・お子様の成長等によってもご要望が変わってくるかと思います。
そんな暮らしの中でなにを一番大切にしたいか、ここだけは外せないという軸をまず考えましょう。

優先順位を決めることができたら、あとは予算内でどこまでできるか一緒に考えながらご提案をさせて頂けたらと思います。
今回ご紹介させていただいたものはほんの一部ですし、最初に申し上げた通り選ばれる設備のグレード等によっても金額は変わってきます。

お図面をお持ちいただき、無料個別ご相談会にいらっしゃっていただけたら、より具体的なご提案が出来るかと思いますので、夢工房ショールームへぜひぜひ足をお運びください!

また消費税10%増税にあたり、国の政策である「次世代住宅ポイント」という取り組みも始まりました。
改修メニューによってポイントを取得することができ、使い方によっては、増税前よりもお得になる場合もございます。

別記事にて詳しく説明させていただいておりますので、リフォーム・リノベーションのご予算・費用を考えるうえで、併せてご活用いただけたらと思います。

夏休み中にリフォーム・リノベーション計画を一緒に始めてみませんか?
夢工房ショールームにてお待ち申し上げております^^

すみ

【関連記事】

費用「500万円台」のリフォーム・リノベーション施工事例一覧

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》

リフォーム・リノベーションの費用はどのくらいかかる?4つの内訳と予算を抑えるポイント!

【関連ページ】

「リフォーム・リノベーションにかかる費用について」

【 記事のキーワード 】

他の記事も見てみる