ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京で
自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》

リノベーションコラム「リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》」

こんにちは。リノベーションアドバイザーの佐藤です。
今日は、以前のすみさんの記事「リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》」に続き、今回は「ご予算800万円ver.」ということで、どのような工事や空間づくりができるのか、ご紹介していきたいと思います。

「ご予算800万円」=マンションフルリノベーションの目安!?

前回の記事にもありました通り、世間一般的に、フルリフォーム・フルリノベーション金額の目安として、「㎡=10万円」と言われております。
この費用を目安にすると、例えば間取りが3LDK~4LDKで、面積が70㎡~80㎡の物件をフルリノベーションする場合、ちょうど800万円程の費用になりますね!

お子様のいるご家族が住むファミリータイプのマンションですと、やはり上述の間取り・面積になってくるかと思います。

もちろん選ばれる設備や素材によって金額の上下は発生いたしますが、ご自宅のリフォーム・リノベーションはもちろん、「中古のマンションを購入して、フルリノベーションして住みたい!」とお考えの方でも、不動産の購入価格にどこまでかけられて、リノベーションにどこまでかけられて、と資金計画も立てやすくなりますね。

また800万円ほどのご予算があれば、各工事メニューに対するご予算の配分を工夫することで、お客様ならではの“こだわり”を追加することも出来ます。

例えば、
「LDKの床材はお気に入りの無垢材を使用してみたい!」
「毎日使うキッチンは少しグレードの高いものを選びたい!」

といったご希望も十分可能でございます。
実際にどのような“こだわり”が実現できるのか、夢工房の施工事例をもとにご紹介いたします!

【費用760万円】2LDKマンションをフルリノベーション。ナラの無垢フローリングとウォークインクローゼット収納をプラス!

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真①

>施工事例「パノラマリビング」 このお部屋の事例をもっと詳しく見る

構造:マンション/面積:約64㎡/間取り:2LDK/費用:約760万円

こちらの事例は中古マンションをフルリノベーションした事例でございます。
キッチン・ユニットバス・洗面(トイレのみ既存利用)の交換、各部屋の壁・天井・床材の交換、建具の交換、そして一部間取りの変更を行っております。

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真②

キッチンとユニットバスはスタンダードな商品を採用し、機能とコストのバランスをとりつつ、洗面は造作とこだわり、オリジナリティを感じることが出来ます。

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真③

壁と天井は壁紙クロスでシンプルに。
お住まいの“顔”となるLDKと廊下の床には、無垢材のナラを採用。
滞在時間が長く、かつお部屋の印象が大きく変わる箇所にはグレードの良い素材を使用しております。

また間取りを多少変更し、ウォークインクローゼットを新設。
「間取り変更って費用がかかるんじゃないの?」と思われがちですが、800万円のご予算があれば十分ご検討が可能です!

【費用800万円】マンションのフルリノベーションに収納家具をプラス!

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真④

>施工事例「緑を添えて」 このお部屋の事例をもっと詳しく見る

構造:マンション/面積:約81㎡/間取り:3LDK/費用:約800万円

こちらの事例も中古マンションをリノベーションした事例でございます。
壁・天井・床の内装と、建具、そして水廻り4点の交換をしたフルリノベーション事例です。

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑤

フルリノベーションを検討の際、意外と見落としがちなのが建具の交換費用です。
枚数が少ない場合はそれほど費用負担にはならないのですが、各居室に洗面・脱衣室、トイレ、さらにはクローゼットなどの収納の扉まで加えていくと、思いの外、費用が増えていきます。

扉の種類にもよりますが、取り付け費含め、1箇所あたり5~10万円ほどをイメージしておく必要があります。
一方で、建具は部屋の印象に大きく影響する部分でもあり、建具が一新されると部屋の印象も大きく向上します。
こちらの事例でも、間仕切りと収納の扉をホワイトで統一しており、シンプルで素敵に仕上がっております!

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑥

また、リフォーム・リノベーションの際に収納計画も一緒に見直した事例で、収納スペース(クローゼットやキッチンカウンター下、テレビボード等)も新調しております。
一方で、内装については、ビニルクロスや突板フローリングを採用し、機能を確保しつつ、コストを抑えている工夫がされています。

800万円のご予算があれば、こういった建具や家具にご予算を割くことも可能でございます。

【費用770万円】キッチンや浴室など水廻り全部を刷新!さらに一工夫アレンジを加えたリフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑦

>施工事例「入れ替える、だけでなく」 このお部屋の事例をもっと詳しく見る

構造:マンション/面積:約90㎡/間取り:3LDK/費用:約770万円

こちらの事例も中古のマンションをリノベーションした事例でございます。
各居室の内装と、キッチン、洗面、浴室、トイレの水廻り4点、及び建具の交換と、和室をLDと一体にする間取り変更を行っております。
内装には味のある無垢フローリング・チーク材をご使用。
壁は珪藻土にて仕上げており、リビング・ダイニングの一部の壁はアクセントウォールとして淡いブルーのカラーを用いております。

自然素材を存分に用いた素敵な仕上がりになっております。

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑧

また、設備本体は各メーカーのスタンダードな製品を用いてシンプルかつ機能性を確保している一方で、アクセントにタイルや照明をこだわることで、オリジナリティを表現しております。

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑨

800万円のご予算があれば、自然素材の使用に加えて、タイルやアクセサリー類に費用を割くことも出来ます。
せっかくのリノベーションの機会、細かいところにもオリジナリティを出しつつ、ぜひ、お楽しみ頂けたらと思います。

【費用870万円】木造戸建てを物件探しからリフォーム・リノベーション!家族の集まる1階を素敵な空間へ!

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑩

>施工事例「愛着の街で、心地よく暮らす」 このお部屋の事例をもっと詳しく見る

構造:戸建て/面積:97.5㎡/間取り:4LDK/費用:約870万円

最後にご紹介する施工事例は、中古の2階建ての戸建をご購入されて、1階のフルリノベーションと、2階を一部リフォームした事例でございます。

水廻りは1階・2階ともに交換。
1階は内装・建具も交換しており、床には杉の無垢フローリング、壁は珪藻土と自然素材を存分に使用しております。

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑫

こちらもキッチンや洗面など設備本体は各メーカーのスタンダードな製品を使用しつつ、アクセントにタイルを用いており、素敵なキッチン空間を演出しております。

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑬

また、猫ちゃんが遊ぶことが出来るスペースを設けていたりと、家族構成やライフスタイルにあわせた工夫をしている事例でもあります。

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑭

戸建のお住まいは、どうしても部屋数や面積が多くなり、また外部(窓サッシ、外壁、バルコニー、屋根、基礎など)なども関わって来るため、
全て一度にリノベーションをするとなると、費用が高くなりがちです。
そこで、生活の中心となるスペースにはこだわりの素材を使用する、といった工夫をすることも可能でございます。

夢工房では中古マンション・中古戸建てから探すワンストップリノベーションも行っておりますので、不動産のご購入からリフォーム・リノベーションに渡って、資金計画やコスト配分のバランスを見ながらご相談を進めることが可能です。

標準的なリフォーム・リノベーションにプラスアルファで理想のお住まいを

リフォーム・リノベーション費用800万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》写真⑮

ご予算が約800万円の施工事例を4事例、ご紹介させて頂きました。
どの事例も標準的なリノベーションメニューに加え、それぞれお客様のご希望にあわせた、プラスアルファのこだわりを加えております。
そしてやはり大切なのは、500万円事例でもございました通り、優先順位を決めて行くことになるかと思います。

お客様のライフスタイルや家族構成、理想の暮らしによって、その優先順位は様々です。
一生でなかなかすることのないリノベーションの機会です。
限られたご予算の中で、最低限のリノベーションは行いつつも、憧れの暮らしも実現したい!

そんな皆様の願いを叶えられるよう、私たちがお手伝いいたします!
お話をお伺いしながら、優先順位をご一緒にご相談させて頂きつつ、各メーカーの商品比較や、間取りの見直し等でコストの工夫、素敵なタイル等のご紹介もさせて頂きます。
まずはお気軽に、プランナー・アドバイザーまでご相談下さい。
夢工房ショールームにてお待ちしております。

【関連記事】

費用「800万円台」のリフォーム・リノベーション施工事例一覧

リフォーム・リノベーション費用500万円でどこまで出来る?《戸建て・マンション》

リフォーム・リノベーションの費用はどのくらいかかる?4つの内訳と予算を抑えるポイント!

【関連ページ】

「リフォーム・リノベーションにかかる費用について」

【 記事のキーワード 】

他の記事も見てみる