ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京の自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

気になる街紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?

気になる店・街・場所「気になる街紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?」

皆さまこんにちは!
不動産担当の和泉です。今年も気づけば師走、年の瀬ですね。時の流れの早さに驚きつつも、おでんの美味しい季節がやってきたことは嬉しい気持ちです。

さて、今回は街歩き記事、第3弾「みなとみらい編」です。
横浜港周辺は歴史を感じる建造物やショッピングモール、開放感のある公園など、お散歩にもおすすめの街。
今回は観光スポットとしても有名な「みなとみらい」をご紹介いたします。よろしくお願いいたします!

みなとみらいって実は誕生から30年あまりの地区なのです!

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真1

国指定重要文化財「帆船日本丸」です。夜はライトアップもされています。船内の見学も行っているようなので、お時間があれば内部見学もおすすめ◎

みなとみらい(神奈川県横浜市の西区と中区にまたがるエリア)は、横浜港に面した地域で、JR根岸線「桜木町駅」や、みなとみらい線「みなとみらい駅」が主な駅になります。

みなとみらいの正式名称は「みなとみらい21」。1965年に当時の飛鳥田一雄市長によって打ち出された「横浜市六大事業」のひとつとして事業計画の話が持ち上がり、1979年に基本構想が発表され、1983年に開発事業が着工となり、現在に至ります。
もともと、横浜は高度経済成長期に急速に都市化した横浜駅周辺と開港以来の都心である関内・伊勢佐木町周辺に都心が二分された状態だったようで、2つの街の一体化と新たな拠点を生み出し、就業環境も整え、東京への業務機能の流出を防ぐことで、個性ある自立都市を目指したそうです。※①・② 
ちなみに、横浜市六大事業の中のひとつに夢工房の事務所がある港北ニュータウンの開発事業も含まれます!

1965年に事業計画が打ち出されていますが、1990年代以降にパシフィコ横浜や横浜ランドマークタワー、コスモワールドやワールドポーターズが開業し、横浜赤レンガパークが整備されるので、現在のイメージするみなとみらいが出来上がってからはまだ30年ほどしか経っていないのです…!

やっぱりここかな、「赤レンガ倉庫」

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真2

〇気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真3

赤レンガ倉庫2号館の写真です。この日は平日でイベントもなく落ち着いた雰囲気。MVやロケ地にも利用されていますね。そういえば、映画を見るときに出てくる映画泥棒の舞台がいつの間にか赤レンガ倉庫になっていました…!颯爽と逃げています。

みなとみらいといえば…やはり赤レンガ倉庫でしょうか。
赤レンガ倉庫は1号館と2号館に分かれていますが、1号館はイベントのためのホールや物品販売がメインなので、わいわい楽しむのは2号館かなと思います。
2号館ではオーストラリア発のパンケーキが有名な「bills」や不定期にアーティストのライブ演奏を聴きながら食事が出来る「Motion Blue Yokohama」などお洒落なお店がありますが、個人的には1階のフードコートにある「横濱たちばな亭」のオムライスがライブ感(作っているところが見られます!)があって、美味しくておすすめです◎
また、横浜はアイスクリーム発祥の地ともいわれているのですが、「YOKOHAMA BASHAMICHI ICE」では、当時の味を再現したアイスクリームも楽しめます。※③

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真4

「横濱たちばな亭」のオムライス。このライブ感がわくわくします…!土日はいつも長い列が出来ていますが調理場面が楽しいので苦になりません。

赤レンガ倉庫ではイベントもたくさん!

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真5

奥の方に見えるのが大さん橋です。赤レンガ倉庫からクルーズに乗って横浜を楽しむことも出来ますよ!
(赤レンガCaféクルーズ:WEBサイト

赤レンガ倉庫前の広場では季節に合わせたイベントを開催しており、中でも秋のオクトーバーフェスト(ドイツのビール祭り)やクリスマスマーケット、夏に開催されるフェスなどが有名です。
特にオクトーバーフェストでは、乾杯の歌『Ein Prosit (アイン・プロージット)』をマスターしていくと、より楽しめると思います!Youtubeで検索すると曲が出てきますので、ぜひご覧になってみてください。

「象の鼻パーク」でのんびりわたし時間

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真6

象の鼻パークです。晴れた日に芝生でゆっくりすると最高に贅沢な時間になりますよ!

赤レンガ倉庫のお隣にある象の鼻地区(象の鼻テラス・パークの周辺の総称)は、横浜市・開港150周年事業として、2009年に開館しました。
現在、象の鼻パークと呼ばれている場所は、1854年にペリーが2度目の来日で上陸した場所らしく、設計時のコンセプトは、「みなと横浜の原点を可視化する」だそうです。※④
「なぜ名前が象の鼻?どこから「象」が来たのだろう?」と思って調べてみたところ、大さん橋国際客船ターミナルの付け根から赤レンガ倉庫方面へ延びる防波堤の形が、上から見ると象の鼻に似ているそうです。※⑤ 

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真7

言われてみれば、象の鼻防波堤の部分が象の鼻の形にみえます!言われてみれば…!

日曜日にマルシェが開催!「ZOU-SUN-MARCHE」がおすすめ!

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真8

象の鼻地区では、様々なイベントが開催されていますが、中でもおすすめなのは「つながるマルシェ」をコンセプトに2015年から開始した日曜マルシェです。
多種多様な地元のお店が出展されており、食べ物だけでなく、ワークショップやライブも行っているのですが、土日の赤レンガ倉庫ほど混雑しておらず、どちらかというと、ゆったりとした雰囲気が流れているので、マルシェで購入したものを食べながらゆっくりくつろぎたいファミリーにおすすめ。
イベント開催日や出店予定の店舗情報などは象の鼻公式HPで都度確認くださいませ。

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真9

象の鼻テラス内部です。マルシェ開催の時はお店ごとにワゴンが並んでいてお祭りのような雰囲気になります。

国重要文化財!「ドッグヤードガーデン」で歴史を感じよう!

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真10

ワンピースに出てくるウォーターセブンを思い出して楽しくなります!!商船修繕用のドックとしては現存する最古のものだそうです。

ランドマークタワーの一角にあるドッグヤードガーデン(旧横浜船渠第2号ドック)、ここに国の重要文化財にも指定されている造船所跡があります。
イギリス人技師のパーマーさんの提言に基づき、明治29年に建設した船舶補修用のドック(船を建造または修理するために構築された施設のこと)だそうです。※⑥

工法はブラフ積みと言われる西洋の石積み技術が使用されていて、約17,000個の石が使われているようですが、1人の石工が1日に積める石は7~8個が限度らしく…どれだけの人が時間と労力をかけてこれを作ったのだろうと思いを馳せてじっくり眺めてみるのもおすすめ◎
今はプロジェクションマッピングや音楽などのイベント広場として活用されていることもあるので、イベントに合わせて訪れてみるのも良いですね。 

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真11

これがブラフ積みですね。どうやって石を加工するのでしょうか…。

まとめ:目指せ10,000歩越え!歴史的建造物を楽しみながらお散歩におすすめ!

みなとみらい編いかがでしたでしょうか。 
今回は有名なコスモワールドやその他ショッピングモールのご紹介は割愛して、筆者おすすめのみなとみらいスポットを厳選してご紹介させて頂きました。今回はかなりラフな記事となっておりますので、気軽に楽しんでいただけたら嬉しく思います。
(ちなみに、ショッピングモールでお買い物や食事を楽しみたいという方には、MARK IS みなとみらい、MARINE & WALK YOKOHAMA、コレットマーレなどがあります。写真映えするスポットがあったり映画館が入っていたり、いろんなものが揃っているのでおススメです)

今回ご紹介スポットをお散歩コースとして周るなら、JR根岸線「桜木町駅」で下車し、ドッグヤードガーデン→汽車道を通り赤レンガ倉庫→象の鼻パーク→クルーズに乗って締めくくるのはいかがでしょうか?

ちなみに、この日のわたしが歩いた数ですが、スマホアプリの計測で合計11,280歩でした。
日頃の運動不足を解消するにもとてもちょうどよいお散歩距離だと思います。

ぜひお休みの日にみなとみらいをお散歩してみてください。ありがとうございました!

おまけ

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真12

横浜市開国記念会館です。中庭に面する窓にはステンドグラスが用いられ、大正期の華やかな意匠が施されているそうです。外見をみるだけでも横浜らしい雰囲気を味わえます。

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真13

旧横浜正金銀行本店です。ドイツの近代洋風建築の影響を受けて明治13年に設立されたそうです。ヨーロッパの風を感じます。

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真14

馬車道通りでは今でもガス灯を使用しているそうです。そうとは知らず、馬車道のロゴ入り街頭だ!と思って撮影していたので、肝心な街頭部分が映っていません…。

気になる街のご紹介【#横浜・みなとみらい】おでかけにおすすめ!みなとみらいをお散歩してみませんか?写真15

みなとみらいか際どいですが…。横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムもあります◎

【関連記事】
気になる街のご紹介【#川崎・鷺沼】再開発で注目エリア!東急田園都市線・鷺沼ってどんな街?
気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?


【参考文献】
※①一般社団法人横浜みなとみらい21 事業構想・都市部強化事業
※②横浜市 HPみなとみらい21地区 事業概要
※③赤レンガ倉庫 HP
※④象の鼻について HP
※⑤ヨコハマ経済新聞 
※⑥日本の近代遺産50選

【 記事のキーワード 】
ユメノヒ編集部・WRITER

不動産コンシェルジュ

和泉 萌 MOE IZUMI

美味しいごはん屋さんを開拓する(現在、横浜のカレー屋さん開拓中)

他の記事も見てみる