ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京の自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密

気になる店・街・場所「気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密」

青葉台駅からバスで行く大学もあるので、老若男女問わず様々な人が利用していて活気があります。

皆さまこんにちは!不動産担当の和泉です。ようやく冬が終わり、春がやってきましたね。満開の桜を楽しむべく、桜の開花予報が気になる今日この頃です。

さて、今回は街歩き記事、第5弾「青葉台編」です。
青葉台駅のある東急田園都市線は都心へのアクセスの良さに加えて、どの駅も住みやすいのが魅力のひとつ。
物件探しからお問い合わせを頂くお客様の中にも、田園都市線を候補エリアに挙げている方が多くいらっしゃいます。
今回は、田園都市線の街づくりに着目しながら、子育て世代の方にも人気な青葉台駅周辺のご紹介です。よろしくお願いいたします! 

農村と都市の長所を掛け合わせた「田園都市構想」とは?

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真1

青葉台駅がある(横浜市青葉区)「東急多摩田園都市」は、19世紀末、イギリス人のエべネザー・ハワードさんが提唱した都市計画理念のひとつである、「田園都市構想」に着想を得て開発されたエリアだそうです。
「田園都市構想」とは都市と農村の長所を合わせた「田園都市」を建設する街づくりのことで、具体的には、都市が持つ、雇用機会や高賃金、社会的交流、娯楽施設があるという長所と、農村部が持つ自然の美しさを兼ね備えた都市のこと。
この田園都市の理念は世界各国に知られていて、ドイツ・ベ ルリン郊外のファルケンベルク、フランス・パリ郊外 のシテ・ジャルダン、アメリカのフォレストヒルズ・ガーデンズやサニーサイド・ガーデンズ、ラドバーン、グリーンベルト・タウンズなど、数々の田園都市に類する都市が建設されたそうです。※①※②

開発の歴史!渋沢栄一が目指したもの街づくりとは?

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真2

駅から続く大通りには街路樹があります。

2021年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公で、近代日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一が日本型の田園都市の建設を目指し、1918年に「田園都市株式会社」(のちの東急株式会社)を設立、田園調布の開発、多摩田園都市プロジェクト、大都市圏近郊のニュータウン建設に繋がる礎を築いた歴史があるようです。※③
大河ドラマの影響なのか今までよりも渋沢栄一の名前を目にする機会が増えて、いかに渋沢栄一が日本のインフラの基礎を支える企業の設立に携わっていたのか、その偉業に驚くばかりです…。

横浜ランドマークタワーの一角にあるドッグヤードガーデン(旧横浜船渠第2号ドック)の建設にも渋沢栄一と地元の財界人らが設立した会社が携わっているそうです!

青葉台ってどんなエリア?

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真3

青葉台駅周辺はバスロータリーも充実していて、便利です。雨の日も濡れないように屋根付きなのが嬉しいです◎

東急電鉄田園都市線「青葉台」駅は多摩田園都市計画により誕生した駅です。
東急電鉄主導によって計画的に開発されたエリアで、街路樹がある広い道路や駅前の商業施設、公園などがあります。日常生活に必要なものは青葉台駅周辺のショッピングモールで手に入りますし、カフェやパン屋さん、銀行も駅から徒歩圏内のところにあるので、非常に生活しやすい駅だと思います。週末にショッピングを楽しみたいときは都心にも行きやすいです◎

(1)渋谷駅・・・約27~40分 
(2)表参道駅・・・約31~43分 
(3)二子多摩川駅・・・約16~25分 
(4)たまプラーザ駅・・・約6~10分 
(5)新宿駅・・・約43~52分 

※各駅・準急・急行や乗り換え地点によって異なります
気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真4

ジョルダン路線図より

整備された区画が住みやすさのひみつ?

青葉区自体が道幅の広い印象がありますが、もちろん青葉台駅周辺も道が広いです!小さなお子様がいらっしゃる子育て世代の方には安心感がありますね。分譲地で土地の区画が綺麗に整備されている住宅地が多く、地域全体の景観が整っています。生活するうえで重視したいポイントですね。

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真5

駅から住宅地の方面までは平坦な道が多く、歩くのも苦ではありませんでした。道路幅も広くて運転がしやすそうです。

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真6

自転車専用道路がありました!あまり横浜市内で見たことがないので驚きました…!自転車で道路脇を走るのは怖いところもあるので、きちんと整備されていると安心して乗れます!

桜台公園

桜台公園は青葉台駅から歩いて約13分のところに位置し、大きな池や遊具のある広場、散策路があり、週末は子育て世代の方に人気の公園です。春には桜、秋には紅葉が楽しめるそうです。
 
気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真7

住所は「横浜市青葉区桜台42」です。お近くに立ち寄った際はぜひ遊びに行ってみてくださいね。

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真8

ただ遊具があるだけでなく、自然と触れ合いながら楽しめる公園です。桜が咲いた頃また行きたい…!

青葉台周辺の相場は?

価格相場は随時変動があるので何とも言えませんが、現在は築20年前後の建物面積100㎡くらいの大きさの中古戸建で、5,000万円~、築20年前後で専有面積80~90㎡くらいのマンションで4,000万円~という価格帯でしょうか。より詳細な物件価格や売り出し中の価格を調べるには、「Nifty不動産」というサイトをおすすめしております。SUUMOやアットホームなど大手ポータルサイトに掲載されている物件が一括で検索できるので気になる物件も見つけやすいかと思います。

まとめ:暮らしやすさと街づくりとの関係

今回は田園都市線沿いの街づくりと合わせて、青葉台駅周辺をご紹介でしたが、いかがでしょうか。青葉台駅だけでなく、田園都市線沿いは利便性の高い立地に加えて、景観も魅力的なエリアですので、物件探しをご希望のお客様はお気軽にご相談くださいませ。
それでは、皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。ありがとうございました!

おまけ:おすすめのお店編

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真9

青葉台駅から徒歩15分ほどのところにあるイタリアンレストランの「フェリチタ」さん。
こだわりの材料と製法で本場の味が楽しめます◎(名物のピザは、石川県産のナラ材を使用した蒔と石窯で一枚一枚、焼き上げているそうです…!)
青葉台周辺にいくと、夢工房スタッフもランチタイムに利用することも…。お近くにお越しの際はぜひ本場の味を体感してみてくださいね。
フェリチタさんでは、自宅でもお酒を楽しめるよう、家のみを応援する「アオバッカス」という取り組みも行っています。
おうちで美味しいワインが飲みたい、なかなか外で集まれないからお家でちょっと贅沢をしたい!という方はぜひご検討くださいませ~!※④

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真9

店内も撮影させて頂きました!窯が印象的です。

気になる街のご紹介【#横浜・青葉台】東急田園都市線・青葉台の住みやすさの秘密 写真10

お腹が空いてきました…。

【関連記事】
気になる街のご紹介【#横浜・山手/元町】おでかけにおすすめ!レトロな世界観をお散歩してみませんか?
気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?


参考文献
※①一般社団法人 大都市政策研究機構 ハワードの田園都市
※②特集 人口減少時代に住宅地をどう備えるか
「東住多摩田園都市“次世代郊外まちづくり”―田園都市で暮らす、働くへ」

※③東急株式会社の街と住まい THE HISTORY
※④フェリチタ

【 記事のキーワード 】
ユメノヒ編集部・WRITER

不動産コンシェルジュ

和泉 萌 MOE IZUMI

美味しいごはん屋さんを開拓する(現在、横浜のカレー屋さん開拓中)

他の記事も見てみる