ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京の自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】港北ニュータウンの住みやすさ・魅力とは?

素敵な店・街・場所「気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】港北ニュータウンの住みやすさ・魅力とは?」

皆さまこんにちは!不動産担当の和泉です。
近頃は一気に秋を感じる気候になりましたね。秋といえば食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋…いろいろな秋がありますが、皆さまはどのように過ごされるのでしょうか?
私は運動習慣をつけるべく、縄跳びを始めようかと思っているところです。

さて、今回は初の街歩き記事です。第1弾は夢工房の事務所がある横浜市都筑区、港北ニュータウンのご紹介です。よろしくお願いいたします! 

港北ニュータウンってどこ?住みやすさ・子育て世帯に人気の街の秘密

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真1

横浜市都筑区 区役所通り

港北ニュータウンは、横浜市都筑区茅ケ崎を中心とするエリアのことです。
「住みたい街ランキング」などではいつも人気の神奈川県横浜市ですが、その横浜市のなかでも都筑区はとくに住みやすさに定評があります。

そんな都筑区の住みやすさを象徴しているのが、今回ご紹介する港北ニュータウンです。
そもそもの始まりは、昭和40年代から「緑の環境を最大限に保存し、ふるさとをしのばせるまちづくり」を基本方針に開発を進めてきたエリアで、横浜市の中心部から北北西約12km、都心から南西25kmに位置しており、約2,530haの区域が該当します。※① 

駅でいうと、商業施設が多く立ち並ぶ横浜市営地下鉄ブルーラインの「センター北駅」・「センター南駅」のイメージが強いですが、同じくブルーラインの「仲町台駅」「中川駅」、市営地下鉄グリーンラインの「北山田駅」「東山田駅」「都筑ふれあいの丘駅」周辺も該当するため、都筑区全体の面積の約半分を占める中核となるエリアが港北ニュータウンと呼ばれる地域です。※② 

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真2

※横浜市HP 港北ニュータウン案内図より引用

住みやすさの魅力は街づくりにあり!グリーンマトリックスシステムとは?

横浜市の中でもとくに「住みやすい街」として取り上げられることが多い都筑区。
特に子育て世代に人気のエリアです。
なぜ、子育て世代に人気なのか、その理由として、大型商業施設が周辺にありながら緑道や公園など自然と共存している街であるという点が挙げられます。
日用品や日々の買い物は駅周辺で揃いますし、休日にゆっくり過ごしたい(映画館もあります!)、リフレッシュしたいときには公園や緑道で自然を感じることもできます。

●● せせらぎ公園 ●●

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真3

大きな池と古民家(2022年の2月末まで改装中)があり、少し懐かしいようなのんびりとした時間が過ごせそうですね。遊具はないので思いっきり走ったり、自然を満喫した遊びが楽しめそうです。ピクニックもいいですね…!

グリーンマトリックスシステムで緑を取り入れる!

港北ニュータウンの開発にあたり、基盤となったのが「グリーンマトリックスシステム」です。
これは、「緑の環境を最大限に保存するまちづくり」「ふるさとをしのばせるまちづくり」を基本方針として、エリア内に点在する公園や緑地を計画的に緑道で繋げて緑のネットワークが形成する街づくりの手法のことだそうです。※③
グリーンマトリックスシステムの軸となる緑道は地区全体に5本あり、区域面積における公園の割合と区民一人当たりの公園面積が横浜市内第2位!※④
少し歩けば自然が近くにある暮らしは日々の癒しにも繋がりますね。

●● 緑道 ●●

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真4

夢工房のある「仲町台駅」から徒歩2分のところある緑道です。(実は社員紹介ページの写真もここで撮影しています!)
平日にはお散歩やランキングをしている方も多く、休日にはお子様とのんびり遊んでいるファミリーもよく見かけます。
わたしもこの緑道が近くにあればランニングコースにしたいなあとひそかに憧れています…。

●● 歩者分離 ●●

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真5

地区内交通計画によって歩行者系道路と交差する部分に立体交差を導入して、歩車分離を積極的に取り入れているため、お子様も安全に生活できて安心ですね。

夢工房スタッフにも聞いてみました!港北ニュータウンの魅力とは?

夢工房には港北ニュータウンに住むママさんスタッフが3名在籍しているので、その魅力を語って頂きました! 

スーパーはもちろん、赤ちゃんもの、IKEA、大型商業施設もあるので、区域内で何でも揃うのがありがたいです。
無人販売などの農家さんの直売所も多数あり、新鮮な野菜も手に入りやすいですよ!
区民プールや区民センターも豊富で、北山田にある国際プールでは国際大会も行っていたり、プロバスケットボールの「横浜ビー・コルセアーズ」の本拠地は都筑区なので、プロの試合も気軽に見に行けます!
小学校の放課後クラブはもちろん、民間の学童もあって働くママにはありがたいです。
ただ、中学校に併設の給食がなく、お弁当給食なので毎日用意するのは大変…。

●● モザイクモール港北・都筑阪急 ●●

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真6

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真7

観覧車が目印のモザイクモール港北・都筑阪急。待ち合わせ場所としては最適ですね…。
絶対に迷いません。多種多様な店舗が入っているので家族みんなでお買い物を楽しめます。

●● 港北TOKYUショッピングセンター ●●

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真8

カルディやスターバックスにはお子様連れの方を多く見かけます。駅前もカフェや食事処があるのでランチ会にもおすすめです。

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真9

「センター南駅」前から屋根付きの歩道があるので、少しくらいの雨では濡れずに済みますね。

・駅周辺を離れると自然が多く残るエリアなので、虫は比較的多い方かもしれませんが、やはり緑道は魅力のひとつ。
・区内は緑道でつながっているので子どもにも安心ですし、ジョギングコースもいくつかバリエーションがあるので週末はランナーがたくさん!
 また、区域内にある多くの公園は公園愛護会の方々が手入れをして下さっておりとても綺麗です。
・大きな公園にはグラウンドもあるので、子どもたちがスポーツを楽しむ環境には恵まれています。(子供たちは公園をはしごして楽しんでいます)

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真10

撮影時も30分ほど滞在していましたが、虫のなく声など自然の音が聴こえてきて癒されました。(キツツキを見たスタッフもいるそうです!)
平日の午前中は幼稚園の子たちが遊んでいたり、お散歩している方が多いですね。

医療機関としては、クリニックの数も豊富ですが、横浜昭和大学北部病院もあるので、状態に合わせて通院もしやすいかなと思います。
また、センター北には、市の施設で夜間急病センター・休日急患診療所があり、万が一の時にも駆け込める安心感があります。

交通面では、東京方面に行くためには乗り換えをする必要があり、また、横浜市営地下鉄が基本的に各駅停車なのであまりアクセスは良くないかもしれません…。
ただ、第三京浜・東名高速や新幹線(新横浜駅)にも近く、センター北・南からは羽田空港にも直通のバスが出ているので旅行や帰省の際に便利です。

●● 横浜市営地下鉄 路線図 ●●

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真11

※横浜市交通局HPより引用

港北ニュータウンの物件が気になる!相場観は?

港北ニュータウンが気になる!けど相場観はどれくらいなの?という方には「Nifty不動産」というサイトをおすすめしております。
SUUMOやアットホームなど大手ポータルサイトに掲載されている物件が一括で検索できるので気になる物件も見つけやすいかと思います。

まとめ!

港北ニュータウンのご紹介記事、いかがでしたでしょうか。
夢工房のショールームは横浜市営地下鉄ブルーラインから徒歩1分のところにございますので、初回ご相談会やショールーム見学の前後で緑道や公園沿いを歩いてみるのもおすすめです。
お昼ご飯を公園で食べるのも良いですね。(『pain au miel』というパン屋さんが美味しいですよ!特にラズベリーのデニッシュがたまらなく美味しいです!)
港北ニュータウンに興味がある方はぜひ1度初回ご相談会やショールーム見学にもご参加いただき、お話お聞かせいただければと思います。(完全予約制にて承っております) 

それでは、皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。ありがとうございました!

気になる街のご紹介【#横浜・都筑区】住みやすい街・港北ニュータウンの魅力とは?写真12

仲町台駅近くにあるハワイアン料理のお店です。(ロコモコが美味しいです!)右端の銅像に幼稚園の子たちが「おめめの神様」と言って挨拶をしていたのが可愛かったです…。小さい子には怖いのかなと思ったのですが、おめめの神様と思うと急に愛着が持てますね(笑)


【参照】
※①横浜市HP 「港北ニュータウン 現況とまちづくりの方針」参照
※②横浜市HP 「都筑区まちづくりプラン (都市計画マスタープラン・都筑区プラン) 2章都筑区の成り立ちと特色」参照
※③横浜市HP テーマ別まちづくり方針 参照 
※④都筑区HP 「統計でみるつづき」参照 

【 記事のキーワード 】
ユメノヒ編集部・WRITER

不動産コンシェルジュ

和泉 萌 MOE IZUMI

美味しいごはん屋さんを開拓する(現在、横浜のカレー屋さん開拓中)

他の記事も見てみる