ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京で
自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

リノベーション現場レポ:川崎市宮前区 戸建リフォーム③ 完成!お客様へお引渡し!

施工現場レポ「リノベーション現場レポ:川崎市宮前区 戸建リフォーム③ 完成!お客様へお引渡し!」

こんにちは。
リノベーションアドバイザーのるみです。
2018年12月よりリフォーム工事を行っていましたT様邸戸建が、先月ついに完工しました!
前々回前回と、レポートしてきましたが、今回で三回目、寂しいですが最終回レポとなります!

プランのご提案から考えると、約半年間もの期間をお客様と過ごすことができました。(もちろん、これからもお住まいのメンテナンスは夢工房でおねがいしますっ!)

川崎市宮前区T様邸は、戸建を2世帯住宅にリフォームするのがメイン。
既存の和室の柱や、壁や天井の仕上を残しつつ、リフォームをさせていただきました。

全体的に、床と建具はウォールナットでまとめ、ポイントでホワイトやアクセントクロスのブルーが入るなど、シンプルかつ、お客様のお好きなカラーを上手く取り入れることができたように思います。
そんな戸建リフォームの中で、とくにご紹介したい私のイチオシポイントをご紹介します!

戸建リフォームのイチオシポイントその①! 1F・和室とキッチン

リノベーション現場レポ:川崎市宮前区 戸建てリノベ③ 完成!お客様へお引渡し!写真②

リノベーション現場レポ:川崎市宮前区 戸建てリノベ③ 完成!お客様へお引渡し!写真③

和室は、畳を交換、壁はクロスに貼替え、天井は既存のままと、趣を残しつつリフォーム。
お家に和室があると、やはり落ち着きますね。

戸建リフォームのイチオシポイントその②! 2F・ダイニングキッチンからのすばらしき眺望…!

リノベーション現場レポ:川崎市宮前区 戸建てリノベ③ 完成!お客様へお引渡し!写真④

最近は、対面キッチンがとても人気ですが、壁付けのI型キッチンも素敵です。
料理をしている時に、窓の外の景色を見ながらお料理。

春夏秋冬、景色が変わる瞬間を見れるんだろうなぁと羨ましくなりました。

戸建リフォームのイチオシポイントその③! 和室の襖だった箇所に造作の引戸!

リノベーション現場レポ:川崎市宮前区 戸建てリノベ③ 完成!お客様へお引渡し!写真⑤

以前の住まいの面影を残した、どこかあったかい懐かしさも感じられる今回のリノベーションですが、
和室特有の木の部分(長押・鴨居・敷居など)を残しつつリフォームしたため、枠も寸法も以前のまま。

でも、「襖じゃなくて、洋室で使うような建具にしたい!」というご要望のお客様も多くいらっしゃいます。
そんな時は、今回のように、造作建具をご提案させていただいております。

T様邸では、既存の襖の敷居を利用し、ピッタリサイズの引戸を造作することで、和室の柱を壊さずに綺麗に納めることができました。
この造作引戸一枚に、職人技が隠れているのです。
まず、造作建具屋さんが建具を造ります。
そして、塗装屋さんがお部屋の雰囲気に合わせて、ウォールナット色に塗装しているのです。すごい・・・。

以上、私のイチオシポイントでした!

リノベーションアドバイザーの魅力は、お住まいとお客様と、ながくお付き合いできること

リノベーション現場レポ:川崎市宮前区 戸建てリノベ③ 完成!お客様へお引渡し!写真⑥

リノベーションアドバイザーのお仕事は、ここが魅力だ!と思うところがあります。
それは、お客様とながくお付き合いできること。

リフォーム・リノベーションが完了しても、アフターメンテナンスやお住まいに関するご相談、十数年後にはまたリフォームをされる方もいらっしゃるかもしれません。

その時が来たら、「また夢工房にお願いしたいね」と思っていただけるように、
安心して任せていただけるように、
私の成長へ長い道のりは続く!!

【関連記事】

●前々回の記事:#01「川崎市宮前区 戸建リフォーム① 工事が始まりましたー!」を読む
●前回の記事 :#02「川崎市宮前区 戸建リフォーム② 木工事完了迫る!」を読む

「戸建てリフォーム・リノベーション施工事例一覧」
「川崎市のリフォーム・リノベーション施工事例一覧」

【 記事のキーワード 】

他の記事も見てみる