ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京で
自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

施工現場の情報共有を!専門職人さんが集う「職人会」開催

イベントレポート「施工現場の情報共有を!専門職人さんが集う「職人会」開催」

こんにちは。お久しぶりです!施工管理の早坂です。
今回は、夢工房の建築現場を支える職人さんたちが所属する「職人会」について書いていきたいと思います。

皆様は一物件のリフォーム・リノベーション工事を完工するのにどのくらいの種類の職人さんたちが活躍するかご存知でしょうか。
一言にリフォーム・リノベーションと言っても、どのような工事種別があるか知らない方も多いのではないかと思います。

リフォーム・リノベーションに関わる専門の職人さん

一般的なリノベーション、例えばマンションの一室を施工するときに活躍いただく主な職人さんを紹介したいと思います。

・解体業者さん(産廃屋さん)
既存部分の解体と廃材の運搬処分を専門に行う職人さんです。
内装の解体は他の場所との絡みや細かい作業もあるので専門性が高いです。
工事途中に発生する廃材の運搬処分も行っていただくことが多いです。
・電気屋さん
電気工事士の資格を持った職人さんです。
コンセントやスイッチ、照明、TV、電話に至るまで電気、配線に関わる様々な工事を行います。
・ガス屋さん
ガス工事にかかわる施工の資格を持った職人さんです。
KTや給湯器用のガス管を配管したり繫いだりしてくれます。ガス機器の設置点検等も行います。
・設備屋さん(UB屋さん、KT屋さん)
給水、給湯、排水の配管、接続、設備機器の設置を行います。
この工事にも専門の資格があります。
・大工さん
お家の柱や梁を入れるだけでなく、壁を立てたり、天井や床をはったり、一番作業も多く、現場にいることの多い職人さんです。
・荷揚げ屋さん
現場に運ばれてくる商品を部屋まで運んでくれる職人さんです。
マンションで重い荷物を搬入するとき等に活躍してくれます。
・塗装屋さん
無機質な下地や新しくしたい部分に色を入れてくれる職人さんです。
同じ塗装でも内装、外装で塗料や作業内容も変わってきます。
・左官屋さん
珪藻土や漆喰、モルタルなどの左官工事を専門にしている職人さんです。
一見簡単そうに見えるコテ使いも、やってみるとかなり難しいです。
・内装屋さん
クロスやクッションフロア等の内装仕上げ材の施工を行う職人さんです。
パテでの下地処理からクロス貼りまでを行います。
・タイル屋さん
陶器や石などでできたタイルの施工を行う職人さんです。
・クリーニング屋さん
仕上がった現場をきれいに掃除してくれる職人さんです。
掃除のプロです。

ざっと主な業種の職人さんを紹介させていただきました。
この他にもかなり細かく多くの専門の職人さん業者さんがいらっしゃいます。
通常は一室のマンションリノベーションで、約10~20業者ほどの職人さんが関わります。
新築工事ではさらにその1.5~2倍くらいの数の専門業者さんが必要となってきます。

数か月の間に十数業者の職人さんが入れ替わり立ち替わりしてひとつの現場を作り上げていきます。
そのため、現場が多くなるとそれだけ多くの業者さんに協力してもらう必要があります。

夢工房 初めての職人会

施工現場の情報共有を!専門職人さんが集う「職人会」開催 写真1

嬉しいことに最近は、工事依頼が増えてきて、だんだんと協力業者さんや職人さんの数も増えてきました。
しかしながら現場では工程的に会うことのない職人さん同士が多く、あまり職人さん同士の交流はありませんでした。

そこで先日、新しい施工管理ソフトの導入の説明会を兼ねて、初の「職人会」を開催しました。
初の職人会では、最近の夢工房の完工現場の紹介、最近の現場の傾向、新し施工管理ソフトの説明を行いました。

普段現場ではニッカポッカや作業着姿の職人さんたちにしか会ったことがなかったので、普段着でいらっしゃるのはとても新鮮でした。

説明会では、工事が流動的になることもあり、

 ・現場への正しい情報伝達
 ・現場からのフィードバック
 ・素早い情報共有

が最近特にとても重要になってきていることを説明させていただきました。
今後は新しい施工管理ソフトを使用し、素早くより細かい指示、より細かい記録を行っていきます。

施工現場の情報共有ITサービス・アプリ導入!「ANDPAD」説明会

施工現場の情報共有を!専門職人さんが集う「職人会」開催 写真2

今回、夢工房で導入した施工管理ソフトは「ANDPAD(アンドパッド)」というものです。
テレビCMやユーチューブの広告で見かけたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「アンドパッド」は、簡単に言うと、施工管理と現場の職人さんをスマートフォンのアプリで繫ぐソフトです。
今までFAXやメールだった現場情報のやり取りを、より簡単にスムーズにできるアプリケーションツールになります。

現場では毎日職人さんが作業を進めてくれているのですが、何件も案件を抱えていると、どうしても施工管理が現場に行くことができない日が出てきてしまいます。
そんな時に現場にいる職人さんがその場で写真を撮って、状況の共有や質問を行ってくれると大変助かります。

施工管理ソフトの説明では、開発運営会社の担当者さんにも来ていただき、詳しい使用方法の説明などを行っていただきました。
スマートフォン1台でできることの幅がとても広く、協力業者の皆様も驚いていました。

しかしながら、様々な機能があるので、使いこなすまでに時間がかかりそうとの意見もありました。
今後は情報伝達を一括してそのツールで行っていくので、慣れるまでが肝心です。

説明会のあとは懇親会!

施工現場の情報共有を!専門職人さんが集う「職人会」開催 写真3

今回、「夢工房の職人会」について紹介させていただきました。
職人会は説明会だけでなく、懇親会を行わせていただき、多くの協力業者さんに参加していただくことができました。

忙しい中、来てくださった職人さん本当にありがとうございました。
懇親会では仕事とはまた違った話をすることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

今後は現場の安全のための講習会や職人さん同士の交流を図る催しを行っていきたいと思います。

より良い現場、施工を目指して頑張ってまいりますので引き続きよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただきありがとうございました!

【 記事のキーワード 】

他の記事も見てみる