ユメノヒ 横浜・川崎・東京で自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅を行う夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

横浜・川崎・東京の自然素材リノベーション・リフォーム・注文住宅
夢工房スタッフが綴る家と暮らしのWEBマガジン

家を買うときの申込みから購入までのスケジュール解説!《住宅購入+リノベーション》

不動産の基礎知識「家を買うときの申込みから購入までのスケジュール解説!《住宅購入+リノベーション》」

皆さまこんにちは!不動産担当の和泉です。
7月に入り、いよいよ下半期に突入しましたね。今年も折り返し地点なのか…と驚きです。
年明けに立てた目標に改めて目を通しながら残り半分をどのように過ごしていくのか、考えていこうと思っております。

さて、今回は「住みたい物件が決まった後の流れ」についてのご案内です。よろしくお願いいたします!

住みたい物件が決まった!その後は何をする?中古物件購入+リノベーションをする場合のスケジュールをざっくりご案内!

家を買うときの申し込みから購入までのスケジュール解説!《住宅購入+リノベーション》写真1

「このお家に住みたい!」とご購入を決めてから実際にお引き渡し(決済)になるまでどのような順序で進むのか、今回は中古物件を購入してリノベーションをご検討のお客様が、ローンをご利用する場合を想定してご説明いたします。
必要書類や各種契約締結時期については金融機関によって異なりますので、必ずご利用の金融機関のご担当者様に確認をとるようお願いいたします。

《申し込みから購入までの大まかな流れ》

不動産申し込みから購入までのスケジュール

① 買付申込書

売主様に対して物件購入意思を示すための書類です。
物件購入希望額や手付金額を記載するので、いくらの手付金を用意できるかなどご家族内で前もって決めておくのが良いかもしれません。買付申込書を提出してからは1〜2週間ほどで契約となります。

※手付金:物件価格の5〜10%が相場と言われています。

買付申込書

買付申込書のサンプルです。

② ローンの事前審査

ステップの2番目に記載しておりますが、物件検討中、もしくはご検討はじめの段階で行っておくことをおすすめいたします。
物件購入費用の目処が立つという利点ももちろんございますが、「①買付申込書」を提出する際に売主様側の仲介会社から提出を求められるケースが増えています。
もし、他のお客様からも同じ条件で買付申込書が提出された場合、事前審査の有無が購入できるか否かを左右する可能性もございますので、出来る限り早めに進めておくことが得策です。

※ネット審査の場合は2〜3営業日ほどで結果がでることが多いです。(窓口審査は1週間ほど時間がかかります)

③ 重要事項説明と売買契約

宅地建物取引士より重要事項の説明を受けて、合意した上で契約書に署名捺印を行います。重要事項説明は買主様のみで行い、売買契約書の読み合わせ時点で売主様にお越しいただくことが多いです。
居住中物件の場合は内見の際に売主様とお会いすることになりますが、空家物件の場合はここで売主様とは初対面になるので、緊張ですね…!

④ リノベーションのお打合せ

中古リノベをご検討のお客様は物件確定後にリノベーションのお打合せがスタートします。
物件の引き渡し日(決済日)もある程度目途が立っている状況なので、いつまでに何をするべきなのか、リノベーション担当者と相談を行いながらプランを決めていきます。
この時、好きなお部屋のテイストややりたい工事がはっきりしているとお打ち合わせがスムーズに進みますので、雑誌やインスタグラムで日頃からお好きなテイストを集めておくのがおすすめです! 

お施主様様リスト

ワンストップリノベーションのお客様がリノベーションのお打合せの際にご用意くださった資料です。

お施主様パースイメージ

写真と合わせてイメージをまとめてくださるお客様もいらっしゃいました。

⑤ 工事請負契約/⑥ ローンの本審査

見積書の提出のみで、ローンの本審査を進めて頂けるところもございますが、金融機関によっては、本審査時の必要書類として工事請負契約書を求められることもあります。利用先の金融機関の条件に合わせてスケジュールを調整しつつ、臨機応変に対応いたします。

《ここでワンポイント!》

このあたりの連携が社内で行えるところが夢工房のワンストップリノベーションの魅力のひとつです!
重要事項説明書や売買契約書には「融資特約日」という条件がつくことがほとんどです。
これは、融資特約期日までに記載の金融機関(事前審査結果が出ているところを記載することが多いです)で本審査に落ちてしまった場合、期日内であれば契約を白紙撤回できるというものですが、その融資特約日までに本審査の結果が出ている必要があるので、リノベーション一体型ローンを組む場合はリノベーション担当者と不動産担当者の連携が必須です。
夢工房は社内に不動産部門とリノベーション部門があるので、連携が取りやすく、臨機応変な対応が可能です。

(詳しくは、夢工房のワンストップリノベーションのまとめ記事をご参照頂けると嬉しいです。→物件探しからリノベーション!ワンストップ型とは?おススメの理由教えて!

⑦ 金銭消費貸借契約

金融機関とお客様との間で結ぶ契約です。
引き渡し日(決済・融資実行日)の何日前までに締結するかは金融機関によって異なりますが、基本的には金融機関のご担当者様より連絡があります。
(引き渡し日の5営業日前のところや、3週間前のところもございます)

⑧ 融資実行

売主様から買主様に所有権が移る日で、ローンの支払いもスタートします。
基本的にご利用の金融機関の支店をお借りして、売主様・買主様・仲介業者・司法書士が集まって手続きを行います。
鍵の引き渡しもあるので、リノベーションの現地打ち合わせなどもしやすくなります。

まとめ。最後に物件購入はスピード感が大事!

家を買うときの申し込みから購入までのスケジュール解説!《住宅購入+リノベーション》写真2

不動産購入までの流れ、いかがでしたでしょうか。
中古物件のリノベーションをご検討の場合、不動産購入の手続きとリノベーションのお打合せを同時並行で行う必要があるので、物件購入まではかなりタイトなスケジュールとなります。(買付申込書から決済までは最短1.5か月ほど)
どのような流れで進んでいくのか、少しでもイメージしていただけたら嬉しく思います。無料相談会では、弊社の特徴やサービスについてのお話はもちろん、スケジュールについてもお話しておりますので、お気軽にご参加くださいませ。(完全御予約制にて承っております) 

それでは、皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。ありがとうございました!

【その他の関連記事】
中古マンション・戸建の不動産「販売図面」の見方とは?チェックしておきたいポイント解説します
物件探しからリノベーション!ワンストップ型とは?おススメの理由教えて!
夢工房の「中古物件を買ってリノベーション」

【 記事のキーワード 】
ユメノヒ編集部・WRITER

不動産コンシェルジュ

和泉 萌 MOE IZUMI

美味しいごはん屋さんを開拓する(現在、横浜のカレー屋さん開拓中)

他の記事も見てみる