住まいづくりのすすめ方

住まいづくりのすすめ方Reform

「自然と暮らす、やさしい住まい」

自然素材の選び方Natural Materials

無垢・自然素材から生まれる
リフォーム・リノベーション・注文住宅
家づくりのポイントは
「価格」や「見た目」ではなく、
「安心できる」とわかること

人の心を癒し、体を健康にしてくれる。そして自然の中に還ることができる自然素材。健やかで、穏やかな暮らしには、自然素材の力が必要であると夢工房は考えます。
最近は「自然素材」と名がつく物が、世の中には多く出回っています。しかし、例えば「塗り壁材にどんな成分が含まれているか」「無垢の木がどこの森で採れたものか」、その事は明確にされないまま、住まいに取り入れられているケースが多いのです。
本当に「安心できる」と理解し、お勧めをする。夢工房の自然素材はその過程を大切にしています。

珪藻土/漆喰

昨今の住宅では天井や壁の仕上げ材として、多く用いられているのがビニールクロス。
静電気がホコリを吸着させ人が動くとそれが舞ってしまいます。
また、調湿機能を持っていない為カビが生えやすく、アレルギー被害を引き起こすことがあります。化学物質の空間に身を置く事で体調不良をおこす、シックハウス症候群の原因になるとも言われています。
現在は技術の進歩により、そういった問題も解決されつつありますが、調湿機能をもった自然素材の塗り壁材で、よりお部屋の空気環境を整えることが出来るのです。

珪藻土

珪藻土

かつて海や湖に生息していた植物性プランクトン(藻類)の化石が泥と一緒に堆積し、岩石化したものです。
それを細かく粉状にし、繋ぎの役割を果たすのりやすさと練り合わせ、古来より住宅の塗り壁材に使用されてきました。多孔質の材料であり、高い調湿機能をもつことが特徴です。

こんなご家族に
おすすめ
  • 調湿効果を一番大切にしたい。
  • 土本来のクリーム色の壁で、あたたかい雰囲気のお部屋にしたい。
    ※色粉を混ぜ、他の色に変えることも可能です。
夢工房の珪藻土
「MPパウダー」株式会社 ユーディーhttps://www.useful-d.co.jp/manufacture/mp_powder.html
北海道で産出されるメソポア珪藻土を原料としています。通常の珪藻土よりも小さい気孔を持ち、人間が快適と感じる40-70%の湿度を保つ、高い調湿機能が特徴です。また、珪藻土を硬化させるため用いるつなぎののりやすさも全て自然素材。その含有成分が明確です。
珪藻土
漆喰

漆喰

石灰岩を低温焼成する事で消石灰化させ、それを水と混ぜ合わせ熟成させることでつくる塗り壁材です。空気中の二酸化炭素を吸収する事で、100年かけてゆっくりと石灰に戻り硬化します。また、アルカリ性で抗菌機能を持ち、カビ・細菌の発生を抑制します。

こんなご家族に
おすすめ

  • アレルギーを持っているので、より清潔に暮らしたい。
  • 真っ白な壁のお部屋にしたい。
夢工房の漆喰
「スイス漆喰」株式会社イケダコーポレーション
雄大なアルプスの山々で産出した石灰を使う漆喰。透き通るような白さが特徴です。環境問題に真摯に取り組むヨーロッパで、含有成分について詳細な表示がなされています。
漆喰

無垢の床

無垢の床材は天然の木から採れる板そのものです。ベニヤ板を薄くスライスし重ね合わせ、その上に薄い木を貼り合わせた合板フローリングとは、風合いもあたたかみも異なります。また、夢工房では木の調湿する力を活かすため、仕上げは浸透性塗料・ワックスを使用。さらさらとした足触りが何とも言えない心地よさです。床は生活の中で常に触れている箇所だからこそ、じっくりと選んで頂きたいです。

無垢の床の
いいところ

  • あたたかさ

    木自体がもつ空気層のため、保温性があります。

  • 風合い

    長年使い込んでいく事で、色味が変わり味わいが出てきます。
    傷も趣ある思い出に。

  • 調湿機能

    塗り壁同様、空気の湿気を吸収し、乾燥した時に放出。
    空気環境を整えます。

夢工房の無垢の床

Japanese Cedar
針葉樹特有の柔らかさ、あたたかさが魅力。節が特徴的。 日本三大美林の一つとされる奈良県吉野杉をお勧めしています。
赤松(パイン)Pine
杉と同じく柔らかく、あたたかい。
塗装を施すことで、アンティーク調のインテリアにも馴染みます。
オークOak
耐久性があり、家具の材料としても使われる。
虎の縞模様のような虎斑と呼ばれる美しい木目が見られるのが特徴。
※信頼できる流通経路から、状態のいい材料を仕入れています。産地がお気になる場合には、都度お伝えしております。

自然素材には
材料の違い、暮らし方、
使用する部屋から、
デメリットにもなる
特徴も持っています。

自然素材には
材料の違い、暮らし方、使用する部屋から、
デメリットにもなる特徴も持っています。

打ち合わせでは、そういった特徴も隠さずお伝えし、ご家族の生活に合っているのかを考えながらご提案しています。 自然素材の一番の良さは、家族と共に時を刻んでいけること。安心できるものであるか、そしてどんな特徴を持っているのかを知っていただいた上で、素材を選んでいただく事をお勧めしています。

夢工房スタッフが送る、住まいにまつわるWEBマガジン「ユメノヒ」