夢工房 TOP » 無垢材 » 神奈川県横浜市青葉区 E様
Case.77

お気に入りに囲まれて

神奈川県横浜市青葉区 E様のマンションリノベーション・リフォーム施工事例/約72㎡/約1000万円(施工当時)

淡い色使いと温かみのある素材で、ナチュラルでかわいらしい空間に。どこを見ても「好き」が目に入る、お気に入りに囲まれた住まい。

ご結婚を機に、家づくりをご検討され始めたE様。賃貸か購入か、新築かリノベか、色々と考えられたそうですが、「2人で住むなら広さも欲しい。」「自由度が高く、自分たちのやりたいようにしたい。」という思いで、中古マンションを購入・リノベーションをされました。

お施主様のご要望①

『ナチュラルでかわいい雰囲気にしたい』

プランのポイント

自然素材の使用
 リビングの壁全体に珪藻土を施しつつ、ワークスペースのある1面はグレーの珪藻土に。床はオークを使用し、明るく温かみのある空間に仕上げています。

「スタイリッシュな雰囲気より、自然な木の感じが良かったんです。床も踏み心地が違いますし、珪藻土のおかげか、夏でも家の中がじめじめしなくなりました。」

木の温かみを感じる造作家具
洗面台は、木の質感を感じられる集成材で。キッチンのカウンターは、一部をガラスの引き戸にすることで、ご夫婦のお好きな食器などを飾ることができます。天井の木製パネリングも、空間にアクセントを与えるこだわりポイントです。

丸い開口アーチ・室内窓、タイルなど、細部にもこだわりを。
ワークスペースは、開口アーチと室内窓を設けることで、開放感はありつつも集中できるおこもり空間に。E様お気に入りの真っ白なキッチンには、建具などにも合うよう、淡い配色のタイルを貼り付けています。

「自分で選んだタイルを、可愛い柄になるように貼ってくださった所がすごく気に入っています。ワークスペースの入り口のアーチも可愛いので、テンションが上がったまま仕事に行けます。」

お施主様のご要望②

『二人でも広く感じられる家に住みたい』

プランのポイント

和室を、リビングとワークスペースに変更
それぞれの割合を調整することで、ワークスペースはほどよいおこもり感、リビングは広々と使える空間にしました。

キッチンの幅を広めに設計
 お二人で使うには少し狭めだったキッチン。一部を洗面所側に押し出し、広めに設計しました。

「前の家のキッチンだとすれ違うのもストレスでしたが、今はお互いに穏やかな気持ちで、一緒に料理ができるようになりました。」

このお住まいを担当したスタッフ
スタッフ写真
planner

リノベーションプランナー

キッチンや洗面室の壁タイル、キッチンのクッションフロア、照明など、お客様のお好きなイメージを想像しながらご提案させていただきました。お客様が選ばれた商材はどれもお住まいの雰囲気にぴったりで、素敵に仕上がりました。
お優しいご夫婦で、私たちも最後まで楽しくお打ち合わせをさせていただきました。

スタッフ写真2
designer

設計デザイナー

飯島

ダイニングのカウンター収納は、LDKの顔になるため、オリジナリティのあるデザインを目指しました。
間接照明はリビングからキッチンまでひと続きに配置することで、空間に広がりを持たせています。

Data
所在地 神奈川県横浜市青葉区
建物種別 マンション
家族構成 ご夫婦
平米数 約72㎡
間取り 3LDK+WIC
工事費用 約1000万円(施工当時)

※事例の表示費用は施工当時のものであり、現在の費用とは異なる場合があります。

主な
設備・素材・工事内容
床=オーク、壁=珪藻土、天井=クロス、キッチン=ウッドワン、洗面=造作、 UB= LIXIL 、トイレ=Panasonic
Before & After
マンションリノベーション・リフォーム施工事例 神奈川県横浜市青葉区 E様「お気に入りに囲まれて」 Beforeプラン
マンションリノベーション・リフォーム施工事例 神奈川県横浜市青葉区 E様「お気に入りに囲まれて」 Afterプラン

夢工房スタッフが送る、住まいにまつわるWEBマガジン「ユメノヒ」