夢工房 TOP » マンション » 神奈川県横浜市戸塚区 K様
Case.76

洞窟のような廊下を抜けて

神奈川県横浜市戸塚区 K様のマンションリノベーション・リフォーム施工事例/約85㎡/約1,400万円(施工当時)

映画をイメージした洞窟のような廊下や扇形の寝室入口、ウェーブが味わい深いアーチ、キャットウォークにラボルーム。遊び心があふれるマンションリノベーション。

転居をきっかけに、中古マンションを購入・リノベーションされたK様。DIYがお得意で、間取り図アプリなどでもイメージづくりをされていました。K様の素敵なアイデアを夢工房で形にさせていただいた、まさに二人三脚で作り上げたお住まいです。

お施主様のご要望①

『映画をモチーフに、オリジナリティのある家を作りたい』

プランのポイント

映画キャラクターの家を、廊下と寝室入り口で再現
廊下は低めのアーチを複数設けることで、リビングに向かって空間が広がる「洞窟」のような廊下を実現。寝室の入り口は、扇形のアーチが建具の一部にかぶさるように設計。映画キャラクターが住む世界を再現しました。

「フルリノベというと、廊下をリビングにして…という場合も多いと思うのですが、この家は構造上、間取りはほぼ変えられませんでした。でも、既存の廊下があるからこそ洞窟感も再現できて、この家の良さが活きている感じがします。疲れて帰ってきても、玄関を開けて、アーチや無垢・漆喰のある廊下を見ると、幸せな気持ちになります。」

LDにお米のようなウェーブのアーチを設計
リビングとダイニングの間には、お米のようなゆるやかなウェーブが特徴のアーチを施工。印象的な形が、お部屋に味わい深さを加えています。独特な形は、職人が型紙から作り、再現しました。

「食事をする時やソファに寝転がる時など、アーチを目にする度に『アーチかわいい!』と、うれしい気持ちになります。」

お施主様のご要望②

『自然素材を使いたい』

プランのポイント

床は3種の無垢を貼り分け。壁・天井は漆喰で仕上げ、寝室の一部は珪藻土のアクセントカラーを使用
メインのLD・廊下の床には無垢のアカシア、ラボルームの床には無垢のブラックチェリー、洗面所の床には無垢のヒノキを使用。壁・天井には漆喰を施し、寝室の1面にはセージカラーの珪藻土をアクセントとして使用しています。

「床が無垢になったので、床でゴロゴロすることが増えました。夏は特に気持ち良いです。また、漆喰のおかげか結露が少なくて、結露を拭くことが格段に減りました。」

その他にも、造作の壁面収納や洗面台、猫ちゃんが楽しく過ごせるキャットウォーク、生活動線を考慮した玄関横のウォークスルークローゼット、家族で並んでお仕事や勉強ができるラボルーム(床下収納あり)、など、家族が便利に楽しく過ごせる工夫が満載のお住まいです。

Before
Before写真
このお住まいを担当したスタッフ
スタッフ写真
planner

リノベーションプランナー

遠藤

K様がお好きなインテリアブランドのショップやカタログを拝見し、造作家具や造作材の塗装の色味などが、全体のイメージに合うようご提案させて頂きました。 素材にもこだわり、壁・天井は漆喰・珪藻土を、床は3種の無垢フローリングを、コストやお部屋ごとのイメージに合わせて使い分けています。寝室の緑の珪藻土もポイントです。

スタッフ写真2
producer

施工プロデューサー

橋爪

LDのお米アーチや寝室の1/4(扇形)アーチ、敢えて小上がりにしたラボルーム、ねこちゃんボウルetc...初めての仕上がりばかりで大工さんと試行錯誤しながらも楽しく工事ができました。お引渡しの際はお子様が走り回って嬉しそうにしてくださったので、つい私も一緒になって楽しんだ思い出のあるお住まいです。

Data
所在地 神奈川県横浜市戸塚区
建物種別 マンション
家族構成 ご夫婦+お子様二人+猫ちゃん二人
平米数 約85㎡
間取り 2LDK+WTC
工事費用 約1,400万円(施工当時)

※事例の表示費用は施工当時のものであり、現在の費用とは異なる場合があります。

主な
設備・素材・工事内容
無垢アカシア(LDK)、無垢桧(洗面所) 無垢ブラックチェリー(ラボルーム)、壁・天井=漆喰、キャットウォーク=造作、洗面=造作、 UB・トイレ=TOTO
Before & After
マンションリノベーション・リフォーム施工事例 神奈川県横浜市戸塚区 K様「洞窟のような廊下を抜けて」 Beforeプラン
マンションリノベーション・リフォーム施工事例 神奈川県横浜市戸塚区 K様「洞窟のような廊下を抜けて」 Afterプラン

夢工房スタッフが送る、住まいにまつわるWEBマガジン「ユメノヒ」