施工事例Works

Case.49

奏でる暮らし。

神奈川県川崎市宮前区 W様のマンションリノベーション・リフォーム施工事例/約95㎡/約400万円

防音室や室内窓で“住む”を“楽しむ”。北欧ナチュラルなリノベーションで共有するひととき

大学時代に音楽サークルをきっかけに出会った、音楽好きのご夫妻。
賃貸の住まいでは、周囲に気を遣いながら演奏しなければならずストレスを感じていたそう。

「“自分たちらしく”暮らす選択肢として、防音室はマスト条件。
音漏れがしないことはもちろん、デザインにもこだわりたかったんです」
窓は全て二重窓にし、床の部分も底上げをして、しっかりと防音しながらも、
一見すると普通の居室かのようなしつらえに。
「音漏れがしないので、音楽に夢中になってこもり過ぎないよう、
LDKにつながる部分の壁を抜いて窓をつけたことで、
お互いの気配がわかるのも嬉しいですね」

奥様お気に入りというリビングの珪藻土のアクセントウォールは、
北欧ナチュラルなインテリアの雰囲気に合うよう、ブルーグレーに。
「調湿・消臭の効果があるということで取り入れてみたのですが、
住んでみてその効果には驚きました!
冬も加湿器いらずで、夏もジメジメしない。
うさぎを飼っているのですが、匂いが全く気にならなくなりました」
リビングを眺めながらキッチンで料理をしたり、
ゆっくり過ごしているときの楽しみが増えたのだとか。

「趣味をとことん楽しめる“自分の場所”ができて、子どもと一緒に音楽演奏をする時間を共有できるのが嬉しい。
休日には、音楽仲間を招いて歌ったりも。
防音室は、友人たちにも相当羨ましがられています(笑)」

大切な人とともに音楽を奏でる時間は、至福のひとときとなっているようです。

Data
所在地 神奈川県川崎市宮前区
建物種別 マンション
家族構成 ご夫婦、お子様
平米数 約95㎡
間取り 4LDK
工事費用 約400万円
主な
設備・素材
床:バーチ突き板フローリング(一部) 壁:珪藻土(一部) その他:防音ドア、リビング間室内窓
夢工房スタッフが送る、住まいにまつわるWEBマガジン「ユメノヒ」