スタッフインタビュー3

スタッフインタビュー

スタッフインタビュー3あ

夢工房 TOP » スタッフインタビュー|採用情報 » スタッフインタビュー3

お仕事インタビュー

STAFF INTERVIEW

“仕事へも、人に対しても、情熱をもった方が多く、
一緒に仕事をしているととても刺激を受けます。”

遠藤 紅香

Endo Benika
リノベーションプランナー

Q.01

夢工房へ入社を決めた理由

お客さまと丁寧に向き合った「暮らしづくり」をミッションとしていること
夢工房のベースの考え方である「クレド」が、自分のやりたいこと・なりたい姿と重なったからです。

元々自然に沿ったもの・オーガニックなものが好きで、無垢の床材や珪藻土・漆喰などの自然素材を使った住まいづくりができることも魅力的でした。

「夢工房なら、毎日わくわくしながら人に喜んでもらえる仕事ができる。
そして人としても成長できる!」とピンときたものがありました。

お仕事インタビュー写真①リノベーションプランナー
Q.02

リノベーションプランナーの仕事とやりがいについて教えてください

2019年に新卒で入社。リノベーションアドバイザーを経て、2021年からリノベーションプランナーとなりました。

日々、お客さまの“想い”と向き合いながら、“暮らしづくり”に携わっています。
具体的には、お客様のご要望を汲み取り、設計プランに合わせたフローリング材や壁材、キッチン等の設備類を選定。見積りと合わせてご提案をしていきます。
どんな住まいが完成するか、想像を膨らませながらお客さまとともに進める過程はとても楽しいです。また、住まいが完成し、お客さまに喜んでいただけた時は、更に嬉しく、最もやりがいを感じる瞬間です。

この仕事をしていると「馴れる」「飽きる」という言葉は無縁だな、と感じます(笑)
お客さまの想いやご要望、そして家の形状も1つとして同じものはありません。
毎回新しい学びがあり、失敗もあります。
難しい仕事であり、常に課題が生まれるからこそ、試行錯誤が必要ですが、その課題をクリアしたときに達成感と面白さを感じます。

最近は、お客さまに満足してもらえる「質の高い提案」をしたい
同時に営業担当として、「多くのお客さまのご対応」をしたい
という想いを強く抱えるようになりました。
この「質」と「量」の2軸を実現するために、プランナーとしてのスキルを磨きつつ、いかに人としての力量(器)を広げられるか、と、更なる挑戦をしているところです。

プランナーとしてはもちろん、人としても成長させてくれる仕事であり、環境があると思っています。

お仕事インタビュー写真②リノベーションプランナー
Q.03

この仕事を目指す方へメッセージをお願いします

夢工房は自然素材・暮らしの提案・クレドという会社の土台を大切にしながら、
常に新しいことを取り入れ、みんなで力を合わせて少しずつ成長してきた会社だと思います。
現在もスタッフで社内プロジェクトを動かしているのですが、みんなで会社を良くしていこうという社風が、私は好きです。
そんなスタッフの自主性を応援し、お客さまにも、働いているスタッフにも、寄り添い、柔軟な対応をしてくれる会社だと感じています。

またスタッフは、各々自分らしく仕事をされていて、素敵な人が多いです。
仕事へも、人に対しても、情熱をもった方が多く、一緒に仕事をしているととても刺激を受けます。
社員数25名程ですが、一人ひとりと近い距離間で、まんべんなく関われる環境は、他社さんと比べても珍しいのではないでしょうか。

ポジティブに、夢工房を一緒につくっていっていきたい!と思ってくれる方。
ぜひ一緒に頑張りましょう。

お仕事インタビュー写真③リノベーションプランナー
Q.04

あなたの夢・目標をおしえてください

・質の高い対応力・提案力・作業の精度を磨き続けること
・100%自然素材の家づくりをすること
・特別なことではなく、毎日を心豊かに過ごし続けること
※写真:協力業者さんの企画「北海道植林イベント」に参加

お仕事インタビュー写真②リノベーションプランナー
プライベートの過ごし方を教えてください!

お休みの日はヨガをして、心身のリフレッシュをしています。
また食べることが大好きなので、料理をしたり、おいしいお店を開拓して楽しんでいます。
※写真:同期のご家族のお店をリノベーションする際、現場で塗装のお手伝いをしてきました。

お仕事インタビュー写真④リノベーションプランナー
夢工房スタッフが送る、住まいにまつわるWEBマガジン「ユメノヒ」