社員インタビューStaff-interview

お仕事インタビュー

STAFF INTERVIEW

“『お客様×住まい』の数だけパターンがあり、
毎回新しい出会いと発見があります。”

光安 裕恵

Mitsuyasu Hiroe
リノベーションプランナー/リーダー

Q.01

この仕事を目指したきっかけ

当初、新卒で入社したメーカーで工場見学のお手伝いをさせて頂いておりました。
人と接すること、また良いものを伝えるという仕事の面白さに魅了され、『専門知識をつけたうえで、もっと深くお客様と関わって行きたい』という想いが強くなり、元々興味のあった住宅業界への転職を決意し退職。東京へ上京。
インテリアコーディネーターの資格を取得し、念願叶い、建材メーカーのショールームでお客様に商材をご説明・ご提案する仕事に就くことができました。
転職後まもなく、新築が全盛期の最中に新しい分野の『リフォーム室』が併設。
リフォーム室の営業の方と一緒に、キッチンの交換や建具の交換等の小規模リフォームから、フルリフォームまで担当する機会を頂いたことから、新築と違って『今あるものを生かしてアイディアとデザインで新しい空間をご提案する』というリフォームの仕事の面白さと奥の深さを知り、リフォーム業界へと仕事を広げていくこととなります。

お仕事インタビュー写真①リノベーションプランナー/リーダー
Q.02

この仕事ってどんな仕事? 仕事をする上で自分が大事にしていること

お客様のご要望をくみ取り、お客様の漠然と描いた夢を実現する仕事だと思います。
私たちの仕事は、お客様の大切なお住まいを預かり、お客様の暮らしに合わせて価値を高め、つくりかえる仕事です。
『お客様×住まい』の数だけパターンがあり、毎回新しい出会いと発見、そして難問にもぶつかります。
大変なこともありますが、やりがいがあり、私はこの仕事が大好きです。

仕事をする上で私が一番大切にしていることは、お客様との「コミュニケーション」。
デザインやアイディアはもちろん大切ですが、お客様が今、何にお困りで、何に不便を感じていらっしゃるのか、また、新しいお住まいでどのような暮らしをされたいのか、どのようなことに興味を持っておられるのかなどじっくりとお話を伺うことを大切にしています。

お仕事インタビュー写真②リノベーションプランナー/リーダー
Q.03

夢工房らしさを踏まえて、この仕事を目指す方へ一言

夢工房は自分が、そして皆が成長できる会社です。
様々な勉強や経験をしてきた仲間が集っています。

リノベーションでは、計画通りに進まないことや、突発的な事象に対応しなければならないことも多くありますが、一生ものを創る覚悟をもって、リノベーションプランナー、アドバイザー、設計、施工管理、サポートスタッフ、そして職人さん、皆で知恵を出し合います。
私は、この皆で創り上げる過程が大好きで、夢工房らしいと思っています。
他者に思いを馳せる力があり、とことんお客様と向き合う覚悟があれば、建築を学んできた方はもちろん、建築の経験や勉強をしていなくても、夢工房で学び、リノベーションの仕事に携わることができます。
ぜひ、一緒に一生もののお住まいを創りましょう!

お仕事インタビュー写真③リノベーションプランナー/リーダー
プライベートの過ごし方を教えてください!

太陽が大好きで、夏は海でボディボード、冬は山でスキー、気候の良い時は、ハイキングやお散歩を楽しんでいます。それから、お酒と、雑貨や家具が大好きです。ドイツに5年間住んでいた経験があり、ドイツビールと木の雑貨、自然素材のものには目がありません。今年の夏には、以前住んでいたミュンヘンに遊びに行きたいと考えています。

お仕事インタビュー写真④リノベーションプランナー/リーダー
夢工房スタッフが送る、住まいにまつわるWEBマガジン「ユメノヒ」